ご挨拶

shocho.jpg

熊本県産業技術センター所長 今村 徹

 私たちの使命は、「売れるものづくり」を目指す地域企業のために、技術相談、設備開放、依頼試験・分析及び共同研究開発等を通じて技術的な支援をすることにあります。熊本県を株式会社に例えると、当センターは技術部の位置づけにあり、地域企業が県内外の組織と連携する際の橋渡し役を担い、挑戦する地域企業の研究・開発から事業化までを伴走支援いたします。
 また、私たちは未来を見据えた技術創造を実現するために、ニッチトップ技術の創出支援や技術高度化に向けた人材育成支援を積極的に進めます。さらに熊本地震や豪雨災害からの地域企業の復興支援やニューノーマル時代に対応するデジタル技術を活用したDX(デジタルトランスフォーメイション)導入推進を行います。
 加えて令和3年度からスタートする「熊本県産業成長ビジョン」の実現に向け、新しいことに果敢に挑戦します。そして、次代を切り開く価値創造により新産業創出を具現化するイノベーションの拠点となれるよう努力してまいります。また、地域企業のニーズに精一杯応えていくために、職員全員が自己研鑽に励み、個力を高めていくと共に、風通しが良く働き易い職場づくりに努めます。
 当センターは、産業の活性化と未来社会の課題解決を両立させる技術開発や企業支援を目標として、保有する施設・機器を最大限有効活用し地域の発展に向け邁進して参ります。県民の幸福と豊かさを実現するために、地域企業に寄り添い小回りの利く運営を推し進め、研究者や技術者の皆様が利用しやすいセンターを目指していきますので、これからも一層のご利用をお願いいたします。

令和3年4月 熊本県産業技術センター所長 今村 徹