令和4年度 技術普及講習会「測定者のための幾何公差計測の基礎と実践」のご案内(デジタル実装支援に係るデジタルものづくり中核人材育成事業)

 近年、製造業を取り巻く環境はますます厳しくなり、高性能、高品質の追求とともに、より低コスト、短納期のものづくりが要求されています。このような厳しい状況のなかで、付加価値の高い製品を製造するうえで、欠く事のできない計測技術の向上を目的に、三次元座標測定機を活用する際の幾何公差の考え方と測定方法を学び、現場レベルで活用するための実践能力の向上を図ることを目指して、本講習会を開催いたします。
 最新のものづくり技術習得のため、ご参加いただきますようご案内申し上げます。なお、本講習会は新型コロナウイルス感染予防のため先着30人程度とさせて頂きますので、お早めにお申し込み下さい。

講習会名

令和4年度 技術普及講習会「測定者のための幾何公差計測の基礎と実践」

日程

令和4年(2022年)11月25日(金) 13:10~17:00 (12:50から受付)

場所

熊本県産業技術センター 本館1階 大会議室

講習会内容及び講師(予定)

13:10~13:30 「熊本県産業技術センターの業務及び導入機器の紹介」
         産業技術センター 川村 浩二
13:30~16:30 「はじめての幾何公差計測」
        「幾何公差測定を行う上での課題と対策」
         株式会社東京精密 技術担当者
       「幾何公差測定のデジタルライブデモ」
       (東京精密・土浦ショールームからCALYPSOを使った実演)
         株式会社東京精密 アプリケーション担当者
16:30~17:00  質疑応答及び個別相談

対象者

県内の品質管理・計測の現場技術者及び監督者 30名程度

主催

熊本県産業技術センター

共催

熊本県産業技術振興協会、熊本県ものづくり工業会

参加料

無料

申込期限

令和4年(2022年)11月18日(金)までに別紙の申込用紙に記入後、メールまたはFAXにて申し込みください。

R4技術普及講習会「測定者のための幾何公差計測の基礎と実践」案内・申込書.docx

申込先

熊本県産業技術センター ものづくり室 村井・川村
E-mail:seminar-20221125@kumamoto-iri.jp、TEL.096-368-2101、FAX:096-369-1938

新型コロナウイルス感染予防のため、当センター内ではマスク着用にご協力ください。また、事前に検温を行い、発熱や咳などの風邪症状がある場合は出席を控えてください。感染状況に応じて、講習会を中止もしくは延期する場合がありますのでご了承ください。

熊本県産業技術センターを利用したいときは?

ご利用ガイド」ページをご覧下さい。県内企業の皆様のニーズに対応する様々なメニューをご用意しております。