令和4年(2022年)9月30日時点のリスクレベルは、レベル2(警戒強化レベル)です。

本県の新規感染者数は、全域的に減少傾向にあります。

9月26日から全数届出を見直しました。
特に届出対象とならない方(若い方など重症化リスクが高くない方)は、ご自分の療養期間を御確認いただくとともに、万一症状が悪化した場合のスムーズな対応のため、熊本県療養支援センターに陽性者登録を行っていただくようお願いいたします。

引き続き、医療に過度の負荷をかけないよう、平日の昼間の診療時間内に受診をする適正受診や、医薬品・食料品の日頃からの準備に御協力をお願いします。
また、夜間等に救急外来の受診や救急車を呼ぶか迷う場合、#7400(夜間)や#8000(子ども)への御相談をお願いします。

最新のリスクレベル、県民の皆様へのお願い(対策・要請の内容等)は、熊本県ホームページ(外部サイト)からご確認下さい。

※2022年7月14日に熊本県新型コロナウイルスリスクレベルの基準が改定されました。

熊本県産業技術センターを利用したいときは?

ご利用ガイド」ページをご覧下さい。県内企業の皆様のニーズに対応する様々なメニューをご用意しております。