令和4年(2022年)5月13日時点のリスクレベルは、レベル2(警戒)です。

全国の新規感染者数は、連休の影響もあり、先週と比較して増加が見られています。

本県における感染者数は、40代以下の年代を中心に先週と比較して増加が見られました。連休中は検査数が少なかった影響もあると考えられますが、全国的に人の移動も多かったため、今後の傾向に注視が必要です。

県民の皆様におかれましては、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。感染リスクが高まっている状況であることを踏まえ、少しでも症状がある場合は仕事等を休み、受診していただくようお願いします。
また、希望する方は3回目のワクチン接種を可能な限り早く受けていただくようお願いします。

最新のリスクレベル、県民の皆様へのお願い(対策・要請の内容等)は、熊本県ホームページ(外部サイト)からご確認下さい。

熊本県産業技術センターを利用したいときは?

ご利用ガイド」ページをご覧下さい。県内企業の皆様のニーズに対応する様々なメニューをご用意しております。